カバー工法


リフォームマイスター

葺き替え・カバー工法


メインメニュー

サブメニュー

その他メニュー

運営会社情報


協力業者募集

葺き替え・カバー工法

住宅修理・リフォーム

工場・倉庫屋根修理

耐震診断

yakusoku

ハウスプロデュース

太陽光設置お任せ隊

リフォームマイスター

木耐協

TOP >  葺き替え・カバー工法 >  カバー工法

築10年以上、平らな屋根にカバー工法

カバー工法を選ぶタイミング

築10年を過ぎたお家なら、屋根修理にカバー工法を視野に入れる頃です。この頃になると、塗装修理では屋根材の劣化を補いきれなくなってきます。

最適な時期にカバー工法を行うと、その後およそ20年は屋根の耐久が伸びます(※鋼板素材の場合)。 ですので、ボロボロになってから200万円の葺き替え工事をするしかないという状況になるより、130万円で早めのカバー工法を行った方が最終的にお得です。

ちょうど築10年前後なら塗装で済ますかカバー工法で済ませるか、微妙な時期ですので最終的には現状によります。しかし、応急処置の塗装を繰り返しても年月により被害は拡大するしかなく、大がかりな屋根工事をしなければならない時にはその他の住宅部位もメンテナンスが必要になります。

 どのようなタイミングで住宅工事に費用をかけていくか、長期的なプランニングを建ててご判断ください。

※お任せ隊は長期的な住宅メンテナンスのご相談も承っております。お気軽にお申し付けください。


カバー工法のメリット


費用を抑えて長持ち修理

今ある屋根に新たな屋根を重ねるカバー工法は、古い屋根材の処分費が出ないため低費用で工事ができます。また、現在とは異なる屋根材を重ねることもできるのでもろいスレート屋根から頑丈なガルバニウム鋼板の屋根にすることもできます。

鋼板屋根は20年ほどの耐久性がありますので、数十万円の塗装工事を5~7年ごとに繰り返すより、築10年以上の適正時期にカバー工法を一回行っていた方がトータルコストも安くなります。


断熱、遮音性がアップ

カバー工法は屋根材を重ねる為、工事前より屋根が厚くなり断熱や遮音効果が高まることから夏の日光熱や外からの騒音がぐっと和らぐ副次効果が得られます。

更に、重ねる屋根材も断熱・遮音の高い物を選べるのでより屋根の機能性をアップさせることができます。


工期が短い

屋根材を撤去する必要がないため、葺き替えに比べてカバー工法は2/3程度、シンプルな屋根なら半分ほどの工期で済ませることができます。


アスベストを含む屋根の工事も安心

1970年代後半から1980年代のスレート屋根材はアスベストを含んでいる場合があり、葺き替えなどでそれらを処分するには産業廃棄物処理法に則った処分が必要となります。

そこで、カバー工法なら屋根材をそれらの屋根材も処分する必要がなく、カバーしてしまうことでスレートが劣化で砕けて粉塵が飛散するのも防げます。


カバー工法の注意点

平たい屋根材にしか施工できない

屋根材を重ねるため、カバー工法は平らな屋根材にしか工事できません。主にスレート(カラーベスト)、金属屋根、アスファルトシングルなどです。

瓦屋根はカバー工法ができませんので、ご注意ください。


家自体の強度がないと施工できない

工期も費用も抑えられるカバー工法ですが、屋根材を重ねるため屋根の重量が増えます。するとこれまで以上に地震など、振動の影響が大きくなり、最悪家の倒壊の危険性もあります。

 カバー工法を行う前に、住宅の強度を調べておくと良いでしょう。お任せ隊が耐震診断を行うこともできます。また、現在は軽い屋根材もありますので、それらを用いることで余程古い家か欠陥住宅でなければ、過度に心配されることもありません。



屋根の修理、点検の目安

新築
特に注意するのは、風の通り道、風が当たる壁下部分、日陰部分、を念入りに目視して下さい。瓦の浮きが出ていたり、カビが発生していると、そこからが傷みの始まりで、ゆくゆくは雨漏りに繋がります。

築5~7
ほとんどの屋根材は目に見えて劣化が始まっています。この年数で少し早いと思われるかもしれませんが、実はこの時期で最初のお手入れを行いますと、屋根の寿命がグーンと延びます。

傷みは強い風雨の当たる所からスタートし、徐々にその周辺へと広がります。この時期に点検を行い、雨漏り予備軍の芽を摘む事が大切です。

築10~
屋根に限らず家全体の総点検の節目の年、家全体の老朽化も始まっており、歪・曲がり・傾きにより、屋根の下地に影響を与えています。
加えて風雨による上からの圧力により、屋根材の浮き・ひび割れ・隙間が発生し、雨漏りの原因となります。

スレ-ト系の屋根材は塗装を施す事で一時しのぎになりますが、根本的な補修とは言えません。カバ-工法で既存屋根を覆える屋根材はこの時期の施工が良いと言えます。

雨漏り修理お任せ隊なら、屋根の点検・診断もお任せください!

「あっ」と思ったら、今すぐお電話を!

電話番号


お任せ隊は屋根のプロフェッショナル

自慢の施工術、葺き替え工事!

画像1お任せ隊を運営している株式会社ハウスプロデュースは、屋根工事のプロフェッショナルとして、この度創業20周年を迎えるに至りました。

年間400件にも上る施工数には雨漏り修理のみならず、葺き替えなどの屋根工事・補修も含み、お客様からの「ありがとう、助かったよ」というお喜びの言葉が何よりの実績と感じます。

まずは無料お見積りからお気軽にお申し付けください。見積もりを確認してからご発注の判断いただくようにしております。お任せ隊はお客様に安心してご利用いただけるよう「無理な営業はしない」「徹底サポート」「適正価格」の三つをお約束いたします。


約束①「無理な営業はしない」

 無理な営業、不安をあおるようなことは致しません。何事もお客様に説明・ご相談をし、ご了承をいただいてからステップを進めます。


約束②「徹底サポート」

 雨漏りが直るまで(通常修理等の工事が終わった後も)万全の保証体制で徹底的にサポート致します。


約束③「適正価格」

 無駄がなく、それでいて適切な工事のみを行うことによりお求めやすい適正価格をご案内致します。

画像1


実績の豊富さが自慢の一つでございます。様々な形状の屋根工事にも全力で対応いたしますので、屋根のことならなんでも雨漏り修理お任せ隊までご相談ください。


〒550-0005 大阪市西区西本町3丁目1番46号 奥内ビル7階
TEL:06-6535-1212 FAX:06-6534-1416
フリーダイヤル:0120-751-126
E-mail:info@en-reform.com

Copyright (c) 2015. House Produce co.,ltd. All Rights Reserved.